コラーゲン

綺麗になりたいから

加齢によってコラーゲンの生成能力が低下するので、化粧品やサプリメントで補います。口コミでも評判が高いですし、若い人が使っても構いません。安価な化粧品やサプリメントもあるので幅広い層の人たちからとても人気があります。

体内の大切な存在

女性

体を維持するための成分

コラーゲンは硬たんぱく質の一種であり、骨や腱、それに角膜や皮膚など動物の結合組織に多く存在する繊維状たんぱく質のことです。私たち人間のような哺乳類の場合、コラーゲンは体内のすべてのたんぱく質のうちのおよそ4分の1も占めていると言われています。人の体内では、すべてのコラーゲンのうちおよそ4割が皮膚にあり、それから内蔵や血管など体の多くの部位に存在し、加えておよそ2割から1割程度は軟骨や骨にもあります。主にアミノ酸からつくられていて、軟骨や骨を形成するうえで大きな働きをしており、細胞をつなぎとどめているのもコラーゲンです。このため、関節の痛みを緩和したり骨粗しょう症の予防やリウマチの症状を改善するなどの各種症状の改善、そして肌の柔軟性やハリを保ったりすることなどの効果が期待されています。人の体のなかでとても大切な役割を果たしているのにもかかわらず、残念ながら成人すると新たなコラーゲンをつくり出す機能も年々衰えていくのが現実です。新陳代謝がうまくいかずコラーゲンが水分不足になって硬くなり過ぎてしまうと、新しくつくられにくくなります。このように質が低下したコラーゲンが増えたり、コラーゲン自体が減ったりしてしまうと体内では様々な不都合が生じてきます。お肌のハリが失われたりタルミ・シワが増えたり、関節や骨などの組織がもろくなったり、さらには動脈硬化まで起きることもあるのです。コラーゲンは身近な魚や肉類に意外と含まれている成分です。ただ食事だけではどうしても不足しがちな場合もあり、サプリメントなら不足分を効率的に摂ることができます。ただしそれだけでなくビタミンCもコラーゲンの生成に必要な成分です。サプリメントの摂取と同時に食事のバランスやストレスの軽減なども意識すれば効果もさらに期待できます。現在ではドリンクやゼリータイプの製品などもあるので、いろいろお試しになってみると良いでしょう。

ファンケル

肌の老化を防ぐためにもコラーゲンの摂取を習慣に取り入れてみませんか。飲みやすいドリンクタイプなので続けやすいですよ。

コラーゲン

選び方のポイント

コラーゲン配合の美容食品を購入する際は、粉末タイプかドリンクタイプかで選びます。粉末タイプは費用がリーズナブル、ドリンクタイプはコラーゲンの吸収率が良い・手軽に補えるのが魅力です。両方を上手く使い分けている人もいます。

顔に触れる女性

若さを保つタンパク質

タンパク質の一種であるコラーゲンは、人間の体内で皮膚や骨や血管などの原材料になっています。肌の弾力や潤いを保ちシワを減らしたり、軟骨の成分として関節痛を和らげたり、骨や血管を丈夫にしたりする働きがあります。

栄養ドリンク

正しい飲み方を実践しよう

コラーゲンは健康・美容の増進に役立つ健康素材で、肌や骨の健康維持に欠かせません。コラーゲンの機能性を高めるためには飲むタイミングが重要になります。胃腸に負担をかけずに吸収させるには、サプリよりドリンクがおすすめです。

コラーゲン

食品やサプリで摂取する

コラーゲンの生成量は年齢とともに減少するので、食品やサプリ、ドリンクなどから補うことが大切です。上手に摂取する方法としては、ビタミンCと一緒に摂取するのがおすすめです。コラーゲンの生成量がアップします。

Copyright© 2019 身体に良いコラーゲンを補給【食事だけではどうしても不足しがち】 All Rights Reserved.